2021年に人気を博したスマホ活用副業

最近では副業に対する関心が増えており、特に2021年にはコロナ禍の影響もあり、副業を始めた人が増加しました。本業を大切にしながら、スマホを使って隙間時間に行える副業に特に人気があります。

サラリーマンや家庭の主婦が取り組む場合、大きく稼げる事よりも、安全安心で自由度が高いスマホを使ったネット副業に人気が集中しているのです。

スマホ活用の副業としては、最も手軽に取り組める広告チラシ閲覧やポイントサイトやアンケートモニターがあります。これらの副業は、サイトに登録すれば誰でもすぐに始められる気軽さが最大の特徴です。
広告チラシ閲覧は広告チラシをチェックする事でポイントが貯まると言うもので、チラシを見る事が好きな家庭の主婦に特にお勧めです。大きく稼げませんが、コツコツ毎日取り組める人向きと言えます。

ポイントサイトでは広告のクリック・ゲーム・クレジットカードを作る・友人紹介等の様々な事を行ってポイントをコツコツと貯めるものです。アクションの大多数で、1~5円相当のポイントが付与される程度なので、コツコツ根気が必要ですし、またちょっとした小遣い程度しか稼げません。

そんな事から口コミではポイント乞食と揶揄される事もありますが、何もしなければ全く稼げないのですから隙間時間に試されるのがお勧めです。
またアンケートサイトも登録すれば、アンケートが配信され、それに答える事でポイントが蓄積されるものです。こちらもポイントサイト同様、大きく稼げませんが隙間時間に行える点がメリットです。

これらの副業ではいずれもコツコツポイントを貯め、一定数のポイントが貯まれば、現金や商品券等に交換が可能です。

スマホを使ってプチ投資を行う方法もあります。投資としては、株式や仮想通貨に取り組む人が多い様です。手軽と言えども、こうした投資は損失を生じる事があるため、慎重に行う事が求められます。

投資で稼ぐには勉強は絶対必要ですし、それでも大きく稼げることもある代わり、大きく損失を出す事もあるため、余裕資金の範囲で少額で行う方が良いでしょう。まさにプチ投資に留めるのが賢明と言えます。

最後にスマホの撮影機能を使った副業として、動画の配信と写真の販売があります。動画配信は最近最も人気のある副業分野と言えます。しかし稼ぐには閲覧数を稼ぐ事が必須で、企画力とSNS等でいかに認知度を上げるかと言ったノウハウも必要です。ただし、他人と差別化するために、インパクトを狙った迷惑行為や犯罪すれすれの行為を配信する事は、厳に慎むべきと言えます。

また、写真販売は、ストックフォトサイトと呼ばれるサイトに写真をアップして、使用権を販売するものです。スマホの写真はNGで一眼レフカメラ等での撮影に限定しているサイトもありますが、スマホ写真OKのサイトも増えており、映える写真をアップして販売されるも良いでしょう。

以上の様に、ネット副業において、ライティング等の文字入力を沢山すべき副業は、スマホには不向きですが、どこでもいつでも隙間時間を使った出来ると言うスマホの特性を活かした副業が中心となっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする